静岡・富士山の山頂と徳川家康像
富士山の山頂

■ 静岡 清水

梅ヶ島温泉(安倍川)

■梅ヶ島温泉は、1700年の歴史ある静岡の温泉で「濃い温泉」と呼ばれるのは、山々に囲まれた秘境の地で、どこよりも濃い温泉体験ができる温泉地であるということです。

静岡市街

■「静岡市」は、県の中部に位置する県庁所在地で、清水市との合併により市としては日本最大の面積です。■静岡茶は、宇治茶、狭山茶と並んで日本三大茶と言われている。

おでん横丁

■真っ黒なスープで煮込む「静岡おでん」は関東おでんとも関西おでんとも全く違う。■昔ながらの屋台をほうふつとさせる青葉横丁と青葉おでん街の二つのおでん街がある。

日本平からの富士山

■「日本平」からは、富士山を正面に、眼下には三保松原や駿河湾のたおやかな景色が見られ、ロープウェイで久能山に渡れば、久能山東照宮があり歴史ロマンに浸れます…。

日本平からの清水区

■「清水区」は、葵区、駿河区と共に静岡市に3つある区の一つ。■「ちびまる子ちゃんランド」は、ちびまる子ちゃんの作者「さくらももこ」さんのふるさと清水にあります。

三保の松原

■三保の松原には、天女伝説で知られる「羽衣の松」があり、海岸には3万本もの松が生い茂り、松の緑、打ち寄せる白波、海の青さと富士山が織りなす風景はまさしく絵です。

■ 富士 富士宮

田子の浦・生しらす丼

■ 田子の浦ゆ 打ち出でて見れば 真白にぞ 富士の髙嶺に 雪は降りける 山部赤人

白糸の滝

■富士宮の「白糸の滝」は、湾曲した絶壁から幾筋もの絹糸をたらしたような滝が流れ落ちている。■滝壺近くに立つと三方が水のカーテンとなって幻想的な世界をかもしだす。

■ 御殿場 沼津 三島

御殿場プレミアムアウトレット

■「御殿場プレミアム・アウトレット」は、御殿場市にある国内最大規模のアウトレットモール。■北米の歴史ある街並みを散策するように、一日中ショッピングが楽しめます。

沼津港

■「沼津港」は、北に富士山、南に駿河湾が広がる伊豆半島の入口にある港です。■飲食店街で新鮮な地魚や美味しいお食事、お土産に生産量日本一のアジの干物はいかがです。

三島の干し大根

■「大根干し」は、冬の三島市の風物詩で、昭和の初めころ「農兵節」とともに箱根のだいこんが大々的に世に売り出されました。今では、県下でも有数のだいこんの産地です。

伊豆フルーツパーク

■「伊豆フルーツパーク」は、いちご狩り・メロン狩り・みかん狩りと一年中フルーツ狩りが楽しめるほか、チーズケーキ工房、えびせんべい工場見学、名産品の販売も行う複合施設。

■ 焼津 藤枝 御前崎 寸又峡

焼津のまぐろ

■焼津市は、漁港を中心に発展し、遠洋漁業・水産加工業は全国的に有名。■焼津のまぐろ、かつおを食べるなら、焼津さかなセンターへ! 新鮮豊富な海の幸が盛りだくさん!

藤枝大祭り

■「藤枝大祭り」は、質・量ともに「日本一の長唄・地踊り」と賞されるお祭りです。■屋台の曳き回しによる荒々しさと、手踊りによる優美さが交互に楽しめる独創的なお祭!

御前崎ロングビーチ

■「御前崎ロングビーチ」は、駿河湾側の県道357号線沿いの海岸線で、遠州灘のダイナミックな波の太平洋側と、遠浅で落ち着いた波の駿河湾側の海が、2倍楽しめる御前崎!

寸又峡の夢の吊り橋

■川根本町にある自然豊かな「寸又峡」は、県中部にある大井川支流、寸又川の峡谷。■大間ダム湖に架かる幻想的な「夢の吊橋」は、死ぬまでに渡りたい 世界の徒歩吊橋10 !

■ 浜松 浜名湖 天竜

浜松市街

■県の最大の都市「浜松市」は、四方を異なる環境に囲まれているので、舘山寺や奥浜名湖、弁天島、白倉峡などの景勝地がある。■繊維、楽器、輸送用機器の三大産業で発展。

浜松餃子

■「浜松餃子」の定義は「市内で作られた」地元産の食材を使うこと。■キャベツを中心にしてあっさり味でありながら、豚肉のコクを併せ持つ餃子。それが浜松餃子です!

舘山寺温泉街

■郷愁の浜名湖を望む、かんざんじ温泉 古き良き時代がここにあります。

弁天島の鳥居
はままつフラワーパーク

■浜名湖畔の世界の花のテーマパーク「はままつフラワーパーク」は、30万㎡の敷地内には3,000種10万本の植物が植えられ、四季折々の花々が織り成す憩いのガーデンです。

■ 掛川 袋井 磐田

掛川花鳥園

■掛川市の「掛川花鳥園」は、花の中で鳥と遊べる全天候型テーマパーク。■檻の中の鳥を見る従来型の動物園とは異なり、大温室で放し飼いにされている鳥たちと触れあえる。

法多山初詣

■「法多山」参拝の多くの方に親しまれ続けている、五本の串にさした 名物・厄除だんごは、参道の名物となって久しく、ほのかな香りのする深蒸しの袋井茶がよくあいます。

熊野の長藤

■この「熊野(ゆや)の長藤」は、天竜川沿いにひっそりと佇む行興寺にある長藤です。境内に植えられた長藤が開花する4月下旬から5月上旬にかけて年に一度華やぎます。