• なまはげのお面
  • 秋田蕗と女性
  • 角館武家屋敷
秋田県のイメージ画像・なまはげの面

■ 秋田

秋田竿燈まつり

■「秋田竿燈(かんとう)まつり」は、竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などにのせ豊作を祈る。■ねぶた祭り、七夕まつりと並んで東北三大祭り…。

秋田蕗

■秋田市の仁井田地区での「秋田蕗」狩りは初夏の風物詩。■「秋田の国では雨が降っても傘などいらぬ」大きいものは茎部分で1.5~2m、葉の部分の直径が1mを超えるものも。

■ 能代 男鹿 白神

能代・嫁見まつり

■ 「嫁見まつり」は、花嫁姿の花嫁が良縁を感謝し、末永い幸せを祈り神社にお参りをする祭です。能代地域では神社の祭りの日に花嫁姿をまとい参詣する風習が有りました。

男鹿の夕焼け

■「入道(にゅうどう)崎」は、男鹿半島北西端に位置し日本海に突出する北緯40度線上の景勝地岬。岬からの夕陽が美しく、日本の夕陽百選。■入道埼灯台は白黒の縞模様。

■ 大館 鹿角 十和田大湯 八幡平

大館駅前のハチ公像

■大館市では、もふもふな秋田犬たちがあなたを待っています!■飼い主亡き後も渋谷駅で主人を待ち続けた『忠犬ハチ公』、あまりにも有名なその美談は、邦画 ハチ公物語。

きりたんぽ鍋

■秋田の郷土料理「きりたんぽ」は、鹿角市が発祥の地。■秋田県人も絶賛の美味しい「きりたんぽ鍋」は、比内地鶏はもちろん、全て地元の材料にこだわった自慢の逸品です。

湯瀬温泉郷

■鹿角市の「湯瀬(ゆぜ)温泉郷」は、米代川の湯瀬渓谷沿いに位置する。■湯瀬渓谷ぞいの「川の瀬からお湯が湧き出していた」ところから、湯瀬温泉の名の由来ともなった。

八幡平大沼

■鹿角市の「八幡平大沼」は、八幡平の中で最も大きな沼で、ミズバショウ、ワタスゲなどの高山植物の群生が見られます。■秋はダケカンバ、ナナカマドなどの紅葉が美しい。

■ 角館 大曲 田沢湖

角館武家屋敷

■歴史文化あふれる角館は、仙北市の地名。■現在も藩政時代の地割が踏襲され、桜並木が美しく、歴史ある武家屋敷等の建造物が数多く残されており「みちのくの小京都」と。

大曲の花火

■全国花火競技大会「大曲の花火」は、花火師の情熱とプライドをかけた由緒ある花火競技大会です。■国際色豊かな花火と日本の伝統技術の粋を極めた花火が打ち上げられる。

たつこ姫像

■「たつこ姫」伝説。 昔、辰子は永遠の美を求めて願をかけた「北に湧く泉の水を飲めば願いがかなう」とのお告げにより、みつけた清い泉を飲んだ辰子は、龍になっていた。

乳頭温泉郷

■ 湯沢 横手

稲庭うどん

■ 稲庭うどんは、なめらかな舌ざわりと淡白でつるつるした味わいが特徴で、四国の讃岐うどん、名古屋のきしめんとともに、日本三銘うどんとして知られる干しうどんです。

横手かまくら

■「横手かまくら」は、北東北の「みちのく五大雪まつり」の一つです。■雪室(かまくら)の中に水神様を祀り、火鉢を囲み餅を焼いたり、甘酒を道行く人に振る舞ったり…。

■ 由利本荘 鳥海山

由利本荘・西目ひまわり畑

■由利本荘の「西目ひまわり畑」は、道の駅にしめに隣接。■広さ2ヘクタールのひまわり畑には30万本もの花が咲く。高さは2メートル近くあり、大人も隠れてしまうほどだ。

鳥海山

■「鳥海山」は、山形県と秋田県に跨がり日本海に面する山。■山頂に雪が積もった姿が富士山に似ているので「出羽富士」。秋田県では秋田富士、山形県では庄内富士とも…。