• ダイヤモンド富士
  • ぶどう
  • 新倉富士浅間神社
富士山の朝日

■ 甲府 湯村 昇仙峡

武田信玄公

■戦略に長け治世にも才を発揮した「武田信玄公の像」が、甲府駅前広場にあり、甲府の町を見下ろしいる。■迫力のある信玄公のその両脇にはソメイヨシノが咲いています。

塩澤寺
昇仙峡

■甲府市の郊外の渓谷「昇仙峡」は、松の緑、花崗岩の白、紅葉の赤とのコントラストが見事。■約10kmの長い渓谷なので、1カ月半ものあいだ紅葉を楽しむことができます。

■ 山梨 石和 勝沼 塩山

西山渓谷

■笛吹川上流の「西沢渓谷」は、渓谷美を誇る。■巨大な花崗岩を清流が浸食してできた渓谷は、天然の芸術のごとく、いくつもの滝を作り神秘的な魅力に満ちあふれている。

石和温泉の日

■笛吹市の石和のぶどう畑から高温の湯が湧きだし青空温泉が誕生し、やがて石和温泉になった。■1(い)・3(さ)・0(わ)にちなんで、1月30日は「石和温泉の日」です。

ぶどう郷

■甲州市の「勝沼ぶどう郷」は、江戸時代にぶどう栽培が発達し、その後、明治の近代化とともに西洋品種のぶどう栽培とワインの生産も始まり、ぶどうとワインの一大産地!

■ 大月 都留 道志渓谷

甲斐の猿橋

■大月市の「甲斐の猿橋」は、桂川に架かる刎橋(はねばし)で、その構造の特殊さが注目される橋。■岩国の錦帯橋・木曽の棧(かけはし)と並ぶ日本三奇橋のひとつです。

ころ柿のすだれ

■山梨県は昔からころ柿の名産地。■11月~12月初頭にかけて農家や民家の軒先にかかる柿の天日干しは、オレンジ色のカーテンのよう。美しい日本の秋の風景そのものです!

■ 山中湖 忍野

山中湖からの富士山

■「山中湖」近くの観光施設には、いつでも花が咲き乱れる「山中湖 花の都公園」絶景スポット「パノラマ台」「山中湖テディベアワールドミュージアム」などがあります。

忍野八海湧池

■「忍野八海」は、富士山の伏流水にその水源を発する湧水池で天然記念物。富士山を背景とした風致の優れた水景がみられる。■厳かで神秘的な湧水池を、ぜひ、訪ねて…。

■ 河口湖 富士吉田 本栖湖 西湖 精進湖

河口湖
浅間神社からの富士

■富士吉田市の「新倉(あらくら)富士浅間神社」は、春になると300本の桜が花を咲かせ、五重塔と桜と富士山という奇跡のような取り合わせは、富士の眺め日本一の絶景!

ダイヤモンド富士・本栖湖

■「本栖湖」は、富士五湖で一番深く、透明度の高い湖で、千円札に描かれている富士山はこの湖から…。■元旦に富士山頂から初日の出が昇る「ダイヤモンド富士」が有名。

西湖いやしの里根場

■西湖いやしの里根場(さいこいやしのさとねんば)は、西湖の湖畔の根場地区に、約20棟の茅葺き屋根の家屋を復元。■昔懐かしい日本の原風景に心が和む観光集落です。

精進湖釣りを楽しむ

■富士五湖で一番小さい湖が「精進湖」で、その向こうには大室山を抱っこした 子抱き富士 が見える。■ボートの釣り人がのんびり、濃く蒼い湖水に糸をたらしていました。

■ 下部 身延 早川

しもべおんせんまつり

■「しもべおんせんまつり」は、下部温泉郷内のリバーサイドパークや温泉街を会場に、5月中旬の2日間にわたり開催。■松葉杖供養祭は歴史ある湯治場ならではの奇祭です。

身延山久遠寺しだれ桜

■「身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ)」は、日蓮大聖人が、この身延山をインドの霊鷲山(りょうじゅせん)に見立て、信仰の山としていました。■断崖絶壁のような菩提梯(ぼだいてい)と呼ばれる287段の石段を登ると、境内には樹齢400年と伝わる2本のシダレザクラが枝いっぱいの淡いピンクの花でむかえてくれます。

■ 韮崎 南アルプス

わに塚のサクラ

■韮崎市の「わに塚のサクラ」は、韮崎段丘にある一本桜で、樹齢約330年のエドヒガンザクラです。■残雪の山々を背景に咲き誇る姿は、訪れるすべての人々を魅了します。

美味しい水

■ 八ヶ岳 小淵沢 清里 大泉

八ヶ岳

■北杜市の「八ヶ岳南麓高原エリア」には、リゾート地の清里、国蝶オオムラサキの一大生息地の長坂、広大な牧場と水が豊富な大泉、乗馬などアウトドアが盛んな小淵沢…。

清里・清泉寮

■「清泉寮」は、清里高原のシンボル的存在で、研鑽の場として、観光拠点として、酪農体験や環境教育といった体験プログラムも豊富。■名物の絶品ソフトクリームが人気!

■川俣川の渓谷沿いの「吐竜(どりゅう)の滝」は、滝の激しいイメージと違い日本庭園のような趣があり、小さい滝が何段にもなって落ちる姿が独特の風情を作りだしている。