• 金沢駅・兼六園口・鼓門(つづみもん)
  • 金沢和傘(わがさ)
  • 能登の千枚田
金沢駅前のつづみ門

■ 金沢

兼六園・唐崎松雪つり

■雪の重みによる枝折れを防ぐ雪吊りは、冬の金沢・兼六園の風物詩です。■「唐崎(からさき)松」は、琵琶湖畔の唐崎松から種子を取り寄せて育てた黒松で、枝ぶりのいい。

金沢和傘

■雨にも負けず、雪にも負けない「金沢和傘(わがさ)」は、この地方ならではの工芸品。■戦後、洋傘に押され生産は減ったが、丈夫で美しい和傘として根強い人気がある。

湯涌温泉街

■金沢の奥座敷、山あいの「湯涌(ゆわく)温泉」は、古都・金沢にこんな温泉があったのか、と思わず唸る秘湯。■加賀藩のお殿様が、足繁く湯治に通ったという名湯です。

■ 加賀 小松 辰口

山代温泉・古総湯

■山代温泉の「古総湯(こそうゆ)」は、外観はもちろん、床や壁の九谷焼タイルまでも明治時代の総湯を復元したものです。■入浴方法も当時の雰囲気を味わうことができる。

山中温泉・こおろぎ橋

■総ひのき造りの「こおろぎ橋」は、山中温泉を代表する名勝地!■「こおろぎ」の名の由来は、かつて行路が極めて危なかったので、行路危(こうろぎ)と、称されたとも…。

柴山潟大噴水

■「柴山潟の大噴水」は、さまざまに湖面の色を変えて魅了する片山津温泉のシンボルで、その湖面に水の華を咲かせる日本有数の巨大噴水は圧巻! ■夜間はライトアップ。

粟津温泉総湯

■粟津(あわづ)温泉は、白山開山の祖・泰澄大師が開湯した1300年の歴史ある温泉。■「粟津温泉総湯」は、温泉街の中心部にあり、お湯は無色透明でお肌になめらかです。

九谷茶碗まつり

■九谷焼の産地ならではのビックイベント「九谷茶碗まつり」は、能美市にある九谷陶芸村で、毎年、5月のゴールデンウイークにかけて九谷焼の特設店約50店が立ち並びます。

■ 能登 輪島 珠洲

百楽荘の刺身盛り込み

■洞窟風呂の宿「百楽荘」の海辺のお食事処には、エメラルドグリーンに輝く九十九湾と、ライトに誘われた魚たちが。自然が紡ぎだす美しい空間を眺めながら能登の幸を…。

輪島の朝市

■「輪島の朝市」の歴史は古く、平安時代から行われていた。■朝市は、朝市通りと呼ばれる約360mの商店街で毎朝行われていて、今では、200以上もの露店が立ち並びます。

舳倉島の海女さん

■能登半島の北方約50kmの海上にある「舳倉島(へぐらじま)」は、美しく透き通った海に囲まれ、海女さんたちによる素潜り漁が伝承され「海女の島」とも呼ばれています。

■ 七尾 和倉 羽咋

和倉温泉
千里浜ドライブウェイ

■「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」は、日本で唯一、一般の自動車やバスでも海岸線の砂浜の波打ち際を走ることができる観光道路であり海水浴場も兼ねています。