• 白川郷合掌村
  • 長良川の鵜飼
  • 高山さるぼぼ
合掌村の春

■ 岐阜 各務原

黄金の織田信長公像

■JR 岐阜駅前広場には「黄金の織田信長公」像がそびえ立ち、岐阜を訪れる人々を迎えています。■マント姿に、鉄砲(種子島)を右手に、左手には西洋兜を持っています。

ぎふ信長まつり

■「ぎふ信長まつり」は、中心市街地で開催される秋祭り。■戦国武将や火縄銃鉄砲隊などの信長公騎馬武者行列や、自由なおどり文化を発信する市民勝手カーニバルなどなど。

長良川のさくら
鵜飼

■ 奥飛騨 新穂高

春の穂高

■露天風呂の里・奥飛騨温泉郷は、北アルプスの懐に抱かれ大自然の恵みを受け、平湯温泉・福地温泉・新平湯温泉・栃尾温泉・新穂高温泉という、5つの秘湯が育まれてきた。

新穂高ロープウエイ

■高山市の新穂高温泉で、日本初の「新穂高ロープウェイ」の2階建てゴンドラに乗れば、だれでも気軽に標高2,000mを超える絶景へ!アルプス山脈に囲まれた大自然を体感!

■ 高山 飛騨

冬の中橋

■「中橋」は、市内の中心部を流れる宮川にかかる飛騨高山の代表的な橋です。■春は赤い中橋と桜が、冬は雪化粧をした赤い中橋が調和し、とても美しい光景が見られます。

春の高山祭
瀬戸川と白壁土蔵街

■飛騨市古川町の白壁土蔵やお寺の石垣を背景に、1,000匹余りの色とりどりの鯉が泳ぐ瀬戸川は、情緒豊かな景観で城下町飛騨古川の顔ともいうべく人気のメインスポットだ!

■ 下呂温泉 濁河温泉

下呂温泉街

■昔、美濃国に「下留(しものとまり)駅」があった。やがて、下留(げる)と音読みするようになり、転じて、下呂(げろ)に。■下呂温泉街は、下呂駅から益田川沿いに…。

下呂温泉の春
濁河温泉市営露天風呂

■「濁河(にごりご)温泉」は、霊峰・御嶽山の中腹にある日本でも有数の高所温泉地。■道中は、御嶽パノラマラインと呼ばれ、御嶽山や日本一長い溶岩流が一望できます。

■ 中津川 多治見 恵那 美濃加茂

馬籠宿

■「馬籠(まごめ)宿」は、中山道の宿場で、木曽11宿の一番南の宿場町。■馬籠宿で生まれた島崎藤村の代表作のひとつ「夜明け前」は、馬籠宿を舞台にした歴史小説です。

恵那峡

■恵那市の「恵那峡」は、木曽川をせき止めて作られた大井ダムの人造湖。■両岸には、奇岩・怪石が立ち並ぶ、四季折々の渓谷美を満喫しながら遊覧船で優雅なひとときを♪

■ 郡上八幡 関 美濃

郡上八幡城

■郡上市八幡町の「郡上おどり」は、夜風が髪をなで月がぽっかり浮かぶころ「郡上のナァ〜」の唄声と三味に太鼓に笛の音が、川の瀬音に重なって、郡上おどりの夜がひらく。

関鍛冶伝承館

■「関鍛冶伝承館」は、鎌倉時代から受け継がれる関鍛冶の技を今に伝える施設。■11月8日を刃物の日とし、使えなくなった刃物を供養する刃物供養祭を刃物塚で行っている。

■ 白川郷

白川郷

■特別豪雪地帯というこのような風土から、合掌造りという独特な家屋が生み出された「白川郷」は、県内の庄川流域の呼称です。■今日では、白川村のみを指すことが多い…。

■ 大垣 岐阜羽島

水門川の住吉燈台

■大垣市は、芭蕉が奥の細道の旅を終えたむすびの地。■芭蕉も舟で下った水門川は、歴史と文化が息づく船町港跡や、奥の細道むすびの地記念館などを楽しむことができます。