• 道後温泉本館
  • 石鎚山の雲海
  • 今治のタオルとミント
道後温泉本館

■ 松山 道後

松山城からの景色

■親藩・松平家が建てた「松山城」は、市の中心部の城山山頂に本丸がある平山城で、現存十二天守の一つ。■昔、お堀に金色の亀がいたので、金亀(きんき)城とも呼ばれる。

松山城からの景色
道後温泉からくり時計

坊ちゃん団子

■ 今治 しまなみ海道

今治タオルとミント
大山祇神社のご神木

■今治市の芸予諸島の一つ大三島の「大山祇神社」には、源氏・平氏などの多くの武将が武具を奉納して武運長久を祈ったため、日本の甲冑の約4割がこの神社に集まっている。

石鎚山の山頂

■空海も修行した「石鎚山」は山岳信仰の山として知られ、日本七霊山のひとつ。■この神の宿る山は、山容や四季折々に見せる景観もまた神秘的です。

■ 西条 新居浜 四国中央

西条まつり

■「西条まつり」は、江戸時代から続く秋祭りです。■市内の氏子各町に所属する約150台の屋台(だんじり、みこし、太鼓台)が奉納され、その数は日本一ともいわれている。

東洋のマチュピチュ・別子銅山跡

■新居浜市の深い山中に現存する別子銅山の産業遺産群は「東洋のマチュピチュ」と呼ばている。■天気の良い日には、新居浜市街と遠く瀬戸内海を見渡せる絶景地でもある…。

翠波高原

■四国中央市の「翠波(すいは)高原」は、春には菜の花、夏から初秋には早咲きコスモスが一面に咲き誇る景勝地。■瀬戸内海や四国山脈まで、360度の大パノラマが広がる。

■ 宇和島 八幡浜

海底が見える船

■宇和島市の西海観光船が運営する「海底が見える船」は、年中無休&予約不要で「海底が見える船」にのればサンゴに群がる熱帯魚やシルバーに輝く魚の大群が見れるかも…。

おさかな牧場「シーロード八幡浜」

■おさかな牧場「シーロード八幡浜」では、最高のローケーションで釣り三昧!■桟橋から約200m先の宇和海の沖まで歩いて渡ることができ、外釣りを楽しむことができる。

内子座

■南予地方の「内子座(うちこざ)」は、大正天皇の即位を祝い建設された芝居小屋で、桝席や回り舞台、花道など昔ながらの劇場の体裁をたもち、今も現役の劇場として活躍。