横浜港と長谷の大仏
横須賀港
神奈川県のイラスト地図

中世、源頼朝は東国武士団の支持を得て鎌倉に幕府を開き武家政権の基礎をつくりました。ちなみに、湘南って湯河原から三浦までの相模湾沿岸をいうそうです。そして、近代になると西欧の先進諸国は日本近海にあらわれ交易を求めるようになり、横浜は日本と外国を結ぶ窓口となった。西洋文明がいち早く流入し、赤い靴を履いた女の子が、いい爺さんに連れられていき、異人さんのお国で幸せになったという話もうまれたそうだ。

■ 神奈川県の日本一 : 通勤・通学時間。ワイン生産量1位。シュウマイ消費量。甲子園通算勝率。

■ 横浜

横浜市街

■「横浜」市は県庁所在地。開港都市として西洋の文化を織り交ぜながら世界への玄関口として発展を続けています。

■ 川崎

川崎市街

■「川崎」市は、多摩川を挟んで東京都と隣接。横浜市と東京都に挟まれた細長い地形です。起伏が少なく、比較的平坦な地域となっています。

■ 箱根

小田急の白いロマンスカー

箱根
湯本

江戸時代に庶民が温泉や観光を楽しんで大いに発展したという箱根温泉郷には1200余年の歴史があります。なかでも、箱根の玄関口である箱根湯本は、箱根温泉郷のなかの一番古い温泉地で、この地区には、あじさい寺で知られる阿弥陀寺のある塔之沢温泉や伝統工芸品の寄木細工が有名な畑宿の3つのエリアがあります。また、箱根湯本駅は、小田急電鉄の特急ロマンスカーが、新宿駅から85分で直通運転をしています。

富士屋ホテル

箱 根
宮ノ下

箱根駅伝でおなじみの宮ノ下の地名は、熊野神社のお宮の下にあることに由来します。室町時代に開湯し、江戸時代には大名や豪商などが訪れ湯治を続け、明治時代には外国人の保養地として栄えた宮ノ下は、箱根の温泉文化をリードしました。が、現在では富士屋ホテルを中心としたノスタルジックな歴史あるエリアとして人気です。温泉は塩化物泉で体を温めてくれる効果や保湿効果があります。豊臣秀吉も入湯しました。

あじさい電車

箱根
強羅

明治時代に早雲山や大涌谷などから引湯して温泉付別荘の分譲が始まりの政財界人や文人の別荘地として栄えた強羅は、大正8年の箱根登山鉄道の開通とともに強羅温泉となった新しい温泉です。昭和27年に温泉掘削に成功して以来、大涌谷や早雲山から引き湯した温泉を中心に五色の温泉として人気です。また、電車とケーブルカーの乗換駅でもある強羅は、箱根周遊の重要な経由地点でもあります。

仙石原

■「仙石原」のすすき草原は、台ヶ岳の斜面を覆い尽くすように、数えきれないほどのススキが一面に広がり、その圧倒的な迫力に驚かれる!

箱根駅伝の碑

■「芦ノ湖」にある、箱根駅伝栄光の碑のブロンズ像は、毎年正月に開催される東京箱根間往復大学駅伝競走の往路ゴール、復路スタート地点の近く!

■ 小田原

小田原ちょうちん

■「小田原」市の、小田原ちょうちんは、童謡「お猿のかごや」に登場。携帯がしやすく、作業工程が簡単なため安価であり江戸時代に大人気!

■ 湯河原 真鶴

湯河原梅林

湯河原
温 泉

湯河原温泉の発見については諸説あるが、万葉公園の狸福(りふく)神社の由来にあるような、たぬき発見説が一番楽しい。首都圏からのアクセスもよく、自然が豊かで、温暖な気候の湯河原温泉は、湧き出る温泉はとても上質な泉質で効能にも優れています。おいしい水と空気、自然、新鮮なみかん、海の幸など魅力が一杯で、おとなりの大型旅館がひしめく熱海温泉とは趣が異なる日本旅館の多い静かな温泉街です。

湯河原市街
三ツ石と初島

■足柄下郡「真鶴」町の、真鶴半島の先端にある「三ツ石」は景勝地、初日の出の名所として有名です。■磯遊びを楽しむことができます。

■ 相模湖 丹沢

相模湖

■「相模原」市の、相模湖は、相模川を相模ダムによってせき止めて作られた人造湖で、湖やその周辺では釣りやキャンプ、ボート遊びなどが楽しめます。

■ 大和 相模原 町田西部

中央林間駅

■「大和」市は。県のほぼ中央に位置し、丘陵起伏がほとんどなく、市内には8つの駅があり、市域のほとんどが駅まで15分以内の徒歩圏内にあります。

相模原市役所の展望室より

■「相模原市」は、相模川や丹沢山地を身近に感じることができる自然豊かなまちで、交通アクセスの良さを背景に、大きく発展を続けてきました。

■ 厚木 海老名 伊勢原

厚木ホルモン

■「厚木ホルモン」は、市内の食肉センターから新鮮な豚肉が手に入る厚木ならではのソウルフードで、B級グルメの大会で優勝もしました。

厚木の花火大会
海老名駅前

■「海老名」サービスエリアの利用客数は日本一。海老名の駅前も同じように賑わっていて、半屋外の大型商業施設は、まるでテーマパークのよう!

■ 湘南 鎌倉 江ノ島 藤沢 平塚

湘南

写真提供:神奈川県観光協会

鎌倉大仏

「鎌倉」市の鶴岡八幡宮は、鎌倉武士の精神的団結の拠点であり、幕府の重要な政策は、ここで神意を問う形で実施されました。

江の島

■「藤沢」市の、江の島は、湘南海岸から相模湾へと突き出た陸繋島。湘南を代表する景勝地であり、古くからの観光名所で、マリンスポーツの拠点です。

■「藤沢」市は、相模湾に面し気候温暖で、江の島詣での足場として発展。江ノ電もなかの扇屋、創業時は龍口寺の敷地内にあったそうです。

■「平塚」市は、背後には丹沢・大山山麓が控え、西方には富士・箱根連山を遠望できる四季温和な気候に恵まれたまちです。

■ 横須賀 三浦

横須賀本港

■「横須賀」本港は、米海軍と海上自衛隊が利用しており、多くの艦船を間近に見ることができます。幕末から日本海軍の軍港として発展してきた天然の良港です。

城ヶ島の荒波

■「三浦」市の、城ヶ島は、三浦半島の南端にある島で、きれいな海と緑に囲まれた情景は、北原白秋・作詞の 城ヶ島の雨のヒットによりロマンの島として…。