城崎温泉を浴衣で散策
神戸港の風景

■ 神戸 六甲山

風見鶏の館

■「旧トーマス住宅」は全体にドイツ伝統様式を取り入れながら、19世紀末から20世紀初頭にかけての新しい芸術運動(アール・ヌーヴォー)の動きを感じさせるものが…。

南京町店舗街

■神戸の中華街「南京町」は通称で地名はない。元町通から栄町通くらいまでのエリアを地元の人々は南京町と呼ぶ。■横浜、長崎と並ぶ日本三大チャイナタウンの一つ。

六甲山の夜景

■六甲山は市街地の西から北にかけて位置する山塊で日本三大夜景に数えられる夜景の名所。■六甲山上展望台へのアクセスは六甲山上バスや六甲ケーブルなどでらくらく。

■ 有馬温泉

有馬温泉源泉

■「有馬温泉」は傷ついた三羽のカラスが湧き出した泉で傷を癒しているを見て温泉を発見。■鉄分と塩分を含む褐色の有馬名物湯「金泉」とお肌つるつるになる「銀泉」。

太閤秀吉像

■「太閤秀吉像」は温泉街を見守るように湯けむり広場に鎮座している。■秀吉の視線の先には妻のねね像が立っている。秀吉のお陰で今の有馬温泉はあるといわれています。

ねね像

■温泉街の中心部のひときわ赤い欄干のねね橋のたもとに立つ「ねね像」■有馬に別邸まで建てたねねは秀吉と金泉につかりしばしの戦乱を忘れるときを過したのでしょう。

■ 宝塚 西宮 甲子園 三田 篠山

宝塚歌劇団の建物

■「宝塚大劇場」は宝塚歌劇団の本拠地であり、各組によるミュージカルの公演で毎年100万人以上の観客を動員する。■1階席と2階席があり座席数は2,550席もあります。

阪神甲子園球場
ぼたん鍋

■「ぼたん鍋」は、丹波篠山で本物の猪肉をご堪能ください。

■ 明石 加古川 三木

明石焼き

■「明石焼き」は、たこ焼きのルーツ!■ふわふわの生地の中に歯ごたえのあるタコが入った明石焼は、お出汁でいただくのが基本。地元では「玉子焼」の名で親しまれる。

東加古川駅
山田錦の館

■農産物直売所の「山田錦の館」は、地域のとれとれの野菜、地元の食材を使って館内にある特産加工施設で製造された無添加のパンや餅、惣菜、味噌などの特産物を販売。

■ 姫路 相生 赤穂

姫路城

■「国宝・姫路城」は歴史的価値はもちろん日本の伝統的な美しい姿を現代に残します。■司馬遼太郎の歴史小説・播磨灘物語は、豊臣秀吉の軍師 黒田官兵衛の生涯を描く。

大石神社

■「赤穂大石神社」は赤穂義士を祀る神社。討ち入りの采配など義士の品を展示。■お殿様の仇を討ったことにより「大願成就」「心願成就」の神として崇敬を集めています。

■ 和田山 竹田城 ハチ高原

竹田城址からの雲海

■朝来市の「竹田城址」は秋のよく晴れた朝に円山川から発生する川霧が竹田城跡にたちこめ、雲海に浮かぶように見えて「天空の城」とも「日本のマチュピチュ」とも

■ 城崎温泉 豊岡 出石 神鍋

城崎温泉

■「城崎温泉」は外湯めぐり発祥の地。■温泉街は大谿(おおたに)川沿いの7つの外湯で形成され、川べりには風情あふれる柳の並木。夏は海水浴、冬はカニ料理が人気!

城崎温泉
豊岡市蟹のセリ
出石そば

■「出石そば」は割り子そばの形態をとっており、出石焼の小皿に盛りつけた皿そばを何枚も食べる様式。■五枚一組を一人前とし薬味と徳利に入ったダシでいただきます。

神鍋高原

■豊岡市の「神鍋高原」は、のどかな町で広大な田んぼや畑、それを囲む山々、広葉樹の中の別荘、小鳥のさえずりに満天の星空と四季を通じて様々な表情を見せてくれます。

■ 香住 浜坂 湯村

香住ガニ

■関西では但馬地方最大の香住漁港で水揚げされるベニズワイガニを「香住ガニ」と呼ぶ。■養分が豊富な海洋深層水で育ったカニは身が詰まり甘味が強くみずみずしい。

湯村温泉

■「湯村温泉」は春来川に湧く「荒湯」という98℃の噴出泉がある山峡の閑静な温泉街で、肌に優しく美人の湯として名高い。■NHKドラマ 夢千代日記のロケ地として有名。

■ 淡路島

洲本温泉
あわじ花さじき