伊豆・初景滝の踊子像
伊豆のイメージ画像・城ケ崎のつり橋

■ 熱海

熱海温泉

■日本三大温泉は、熱海温泉、南紀白浜温泉、別府温泉。■「熱海温泉」は、海中から熱湯が噴き出し魚が爛れ死ぬのを見た近郷の者が発見、熱い海であることから熱海という。

貫一お宮の像
熱海七湯・大湯間歇泉

■熱海の街をそぞろ歩くと、坂道のところどころから湧き出す湯気を発見。■「熱海七湯」といわれる源泉です。■源泉を巡り、長い歴史と温泉情緒に触れるのもおすすめです。

網代の干物

■ 伊東

松川タライ乗り競走

■「松川タライ乗り競走」は、温泉街を流れる松川で直径1メートルほどのタライに乗り、大きなシャモジのようなカイでこぎながら川を下る国際色豊かなユーモラスなレース!

甘夏みかん狩り
道の駅・伊東マリンタウン

■伊東市の国道沿いにある「道の駅・伊東マリンタウン」は、子どもからお年寄りまでが1日中楽しめる観光施設。■レストランや地物名産品などのショッピング、遊覧船も…。

キンメダイ

■ 伊豆高原

サクラの里

■「さくらの里」は、大室山山麓の広大な敷地にあり、9月中旬には十月桜が咲き始め、冬から春への寒桜、5月初旬まで大室山を背景にさまざまな桜がたえまなく咲きほこる。

シャボテン公園のカピバラ

■ 東伊豆 河津

東伊豆の海
熱川バナナワニ園

■伊豆熱川の「熱川バナナワニ園」は、世界のワニが16種、レッサーパンダ、アマゾンマナティー、ゾウガメなどの動物、バナナやスイレン、熱帯植物を展示した観光施設…。

稲取の雛のつるし飾り

■昔、裕福な家庭はまれで、せめて、お雛様の代わりに愛する子供や孫のために、手作りで初節句を祝おうという切ない親心から生まれたのが、稲取の「雛のつるし飾り」です。

河津さくら

■河津町の「河津桜まつり」は、毎年2月上旬より約1ヶ月間の開催で、多くのお花見客で賑わいます。■毎日150軒もの出店が並び、食べ物はもちろん地場産品も販売されます。

■ 下田 南伊豆

黒船祭り

■「黒船祭」は下田市最大のイベント! ■ペリー提督が黒船で来航したのが1854年。下田開港につくした先賢の偉業をたたえ、世界平和と国際親善に寄与するために始まった。

弓ヶ浜のはまべ

■ 西伊豆 戸田 土肥 堂ヶ島

西伊豆の夕陽

■西伊豆町は、ふるさとと言いたくなる「夕陽のまち」。■観る季節や場所によってその姿は変わり、町内には夕陽を観るスポットが多数存在し、感動をもたらす景色がそこに。

駿河湾フェリー

■西伊豆土肥港と静岡清水港を結ぶ「駿河湾フェリー」。■船上からは雄大な富士山を海岸線から頂上まで一望、くつろぎの豪華な船内で駿河湾クルージングをお楽しみ下さい。

恋人岬

■「恋人岬」は、バス停から富士見遊歩道と木製デッキを進んだ先にある。■岬の先端には展望デッキがあり、恋人のオブジェ、富士山や駿河湾のパノラマが180度の一望です。

千貫門・松崎

■松崎町雲見の「千貫(せんがん)門」には、岩の中央部分に波で削られてできたトンネルがあり、見る価値が千貫文にも値することから、千貫門と呼ばれるようになりました。

■ 伊豆長岡 修善寺 天城湯ヶ島

伊豆の国パノラマパーク
修善寺・紅葉と竹林

■修善寺の「竹林の小径」を歩くと、茶処や火の見櫓が懐かしく、大きな竹の円形ベンチに座れば竹林を通る風を感じることができます。■日没後は、幻想的なライトアップ!

浄蓮の滝

■2人の表情がとても若々しい浄蓮の滝の入口の「伊豆の踊り子像」。■湯ヶ島温泉から天城峠を越えて下田に向かう旅芸人一座と道連れになった孤独に悩む青年との淡い恋…。